穴口恵子さん

穴口恵子さんのインナーチャイルドと仲直りする方法で自分を出せる?

インナーチャイルド」という言葉をご存じでしょうか?

もし今のあなたが

・彼に言いたいことを言えない

・恋愛が続かない

・いつもなんか不安

・自分に自信が持てない

気持ちがあるとすればインナーチャイルドが気づいてほしいとサインを送っているのかもしれません。

私は穴口恵子さんに出逢うまで「インナーチャイルド」という言葉を知りませんでした。

インナーチャイルドと向き合っていなければ、自分を強く見せないと!ちゃんとしてる人って見られないと!と見栄を張り続けていたでしょう。

自分に優しくなれる扉を開けてくれました♡

そんなインナーチャイルドについて紹介させていただきます。

 

穴口恵子さんはどんな女性? 穴口恵子さんプロフィール

自称「歩くパワースポット」って仰っているくらい実物は光輝いていらっしゃいます。キラキラのオーラをまとっていらっしゃる感じです。

とてもチャーミングで自然体でいらっしゃるので周りはいつも賑やかで人が恵子さんの周りをくるっと囲み、その姿は女神と弟子みたいな感じに映りました。

穴口恵子さんのプロフィールを紹介いたします♪

Wikipediaより

日本のスピリチュアル系自己啓発

書作家・講演家、実業家。

株式会社ダイナビジョン代表、ドルフィンスターテンプルミステリーサークルジャパン校長。

穴口恵子さんは、「スピリアルライフ」という言葉を提唱されています。

私も大好きな表現です。

穴口恵子オフィシャルブログ「穴口恵子のスピリアルライフ」より

人生は、スピリチュアルとリアリテイがひとつになっている。。。自分軸を持ってあなた自身の無限の可能性へ開いていく時です

こうじゅ
こうじゅ
私に自分軸という考え方を体の中に沁み込ませてくださった初めての方が穴口恵子さんでした。

 

穴口恵子さんの 傷ついた「インナーチャイルド」

「インナーチャイルド」とは?

わたしたちが本来の光輝く自己意識を取り戻す、その鍵を握っているのが「インナーチャイルド」です。

インナーチャイルドとは、「内なる子ども」と訳されます。広い意味ではあなた自身の受胎の瞬間から成人するまでの潜在意識のことですが、それはほとんどの場合、さまざまな体験を通して深く傷ついています。

人はまったく傷つかずに成長することはできないのです。ですから「インナーチャイルド」とは、”あなたの幼少期の、傷ついた潜在意識”と考えてもいいでしょう。

このインナーチャイルドは、あなたの日常生活や仕事、恋愛関係、家族関係、お金との関係など人生全般にさまざまな影響を及ぼしています。

つまり、あなたの幼少期の傷ついた体験が、大人になった現在のあなたを大きく支配しているのです。

穴口恵子さんのインナーチャイルドの例

穴口恵子さんのインナーチャイルドが閉じ込められていった過去の事例を紹介します。

これをご覧になられたら、きっとあなたも似たような経験を過去にされていることを感じられるでしょう。

わたしの例をお話ししましょう。

子どものころ、わたしはバレエを習っていました。

本当は隣の教室でやっているタップダンスのほうがずっとおもしろそうだったので、「バレエよりもタップダンスが習いたい」と母に言いました。

でも、娘に自分の願望を投影していた母には、手足を自由自在にバタバタと動かすタップダンスより、バレエのほうがはるかに優雅で上品に感じられたのでしょう。

結局、願いを聞き入れてもらえなかったわたしは、いやいやながらバレエ教室に通い続けました。

そのとき、わたしは「本当の望みはかなえられない」という傷ついた思いとともに無力感を体験しました。

そしてその「傷ついた子ども」を守ろうとして生まれてきたのが「傷つきやすい子ども」と「批判的な子ども」です。

前者は「また傷ついたらどうしよう」といつも不安でたまらず、後者は「感じる」ことをやめてしまい「そんなこと言ってもムダさ」「やめたほうがいい。失敗するから」などと大人の代弁者のような考え方をします。

彼らはそのあとの人生で、わたしが本当にしたいことをしようとするときに現れては、行動を阻もうと働きかけてくるのでした。

いかがでしたでしょうか?

このような恵子さんのような体験がわたしの子ども時代にもあります。

例えば、子どもの時、洋服を買いに行き、白のワンピースと紺のワンピースがありました。わたしは白のワンピースが欲しかったのです。

でも、母は「白は汚れるから。紺にしときなさい。値段もこっちのほうが安いし。」

その時に、「結局は自分で選ぶ権利はないんだ」って思いました。そんなことが何度もあり、自分で欲しいものを欲しいと言えなくなってしまったことがあります。

 

穴口恵子さん流 「インナーチャイルドと仲直りする方法」

インナーチャイルドについて「なるほどねー!!確かにわたしにもあるわ!!」という方は多いのではないでしょうか。

インナーチャイルドはあなたにいろんな価値観や概念、固定観念を植え付けて、あなたを管理し続けています。

でも、そのインナーチャイルドと仲直りするとあなたはどんなことも自分に「いいよ~!!」と言ってあげることができます。

じゃあじゃあ「どうやってインナーチャイルドって仲直りできるの?」

その方法は・・

➀穴口恵子さんのインナーチャイルドのワークを受ける
②穴口恵子さんの本「インナーチャイルドと仲直りする方法」についているCDを聞きながらワークを進める
③ドルフィンスターテンプルのスクールで穴口恵子さんから認定ヒーラーの資格を頂いている方たちからインナーチャイルドのワークを受ける

わたしのおススメは、最初は一度ワークを受けることをお勧めします。

自分で本を読んでやることって面倒だし、後回しにしてしまいます。

ワークを体験して、日常の自分に効果が出るとまたどんどんインナーチャイルドを解放したくなるのでそれから自分で本のCDを聞いたり本を読みながらやる順番がおススメです。

穴口恵子さんが語るインナーチャイルドのワークの重要性とは?

インナーチャイルドというのは、かつてあなたがあまりにも深く傷ついたために、もう二度とその痛みを感じないで済むように潜在意識の奥深くに閉じ込めてしまった、あなたの隠れた子どもの部分なのです。

そうやって、インナーチャイルドはもうそれ以上傷つかないよう大切に守られているわけです。ですから、普段のあなたの意識にはなかなか上ってこないようになっています。

そのため、あなたが呼んでもインナーチャイルドはすぐに出てきてくれるとは限りません。

 

傷ついて閉じこもってしまったインナーチャイルドと対話するには、ちょっとしたコツが必要です。ワークを通して、あなたはいわば「保護者」の立場で、インナーチャイルドとかかわっていきます。

大人のあなたが保護者としてインナーチャイルドに語り掛け、守り、慈しんであげることで、初めてインナーチャイルドはあなたを信頼し、安心して本当の気持ちを打ち明けてくれるようになるのです。

わたしは、一度ワークを受けた時、涙が止まりませんでした。自分の子どもの時の体験がとても些細なことだと自分に言い聞かせようとしていたし、母に嫌われたくないという気持ちが大きかったことに気づけました。

それをきっかけにいろんなものを受け取ることにOKがだせるわたしになれました。

受け取ることにOKというのは、例えば、今までAとBがあって、二つともいいなと思ってるけど一個しか選んではいけないと思っていたからAだけ選んでいたけど、どっちも!!と言える自分になりましたよ(笑)

一度ワークを受けるとインナーチャイルドとの繋がり方がわかるので対話しやすくなって、ほかの問題も解決しやすくなりますよ。自分にたくさんの制限をかけているなと思ったらぜひこのワークを実践してみてください!!

穴口恵子さんのワークはとっても素晴らしいのですが、ちょっと高額です。

私は穴口さんと同内容のワークで、かつ、オリジナルのインナーチャイルドワークを半額のお値段で提供することができます。

ご興味ある方は連絡をくださいね♡

あわせて読みたい
お問い合わせ下記フォームに必要事項をご記入の上、送信ボタンを押してください。 問い合わせフォーム送信後、遅くとも3日以内に折り返し返信のメールをお...

 

 

愛と感謝とともに

こうじゅ

 

—————————————————————————————————————————

光珠のプロフィール

私は23歳で結婚し、

10年後に離婚するまで、

元主人に対して不満が沢山あったのにそれを言えず、我慢する日々を過ごしていました。

その状態を続けて、メニエール病という耳の病気になってしまいました。

最初は、耳鳴りがひどく、耳鼻科に行っても耳の周りのリンパの流れが悪いと言われ、薬を飲んでいましたが、全然治りませんでした。

ある日、会社の駐車場で車に乗った時、目まいがして、しばらく運転出来ませんでした。

もう、あかん。 が私の心の声でした。

そして離婚を決意。

突然、元主人に「離婚したい。」と言いました。

元主人 「なんで?」

今まで我慢していたことを話しました。

●ご飯を一緒に食べる時、マンガを読みながら食べるのがほんまに嫌やった。

●一生懸命貯めたお金で、家族で乗れる大きな車を買ったのに、子どもが1歳半で2人乗りの車に乗り換えたことが許せなかった。

●私が熱を出して寝込んでいるのに、自分のご飯だけ買ってきて食べる行動が悲しかった。

などなど。

元主人

「なんでもっと早く言ってくれなかったの?」

そうやんな、早く言わなかった私が悪いよな。

そして離婚。

離婚後、男性とお付き合いしても、また相手に合わせている。

☆タロットとの出会い

変わりたいけどどうやって???

そんな時、タロット占い(私の師匠)に出会いました。

タロット占いで自分を見つめ始めました。

私って自分の感情が分からない。

一つ一つの自分に起きる現象について、受け止めず、流していることに気づきました。

自分の本当の気持ちを見失っていたのです。

タロットを始めて、カードを通して自分との対話が始まりました。

さらにもっと深くカードを読み解きたい気持ちが強くなり、ヒーリングの学校に一年通いました。

そして、自分に起きた出来事についてどんな気持ちになった?と対話するようになりました。

自分の気持ちを大切にし始めました。

私のように、自分はダメな子で、相手に合わせることで自分が認められる。

だから自分の意見を言ってはいけない。

感情に蓋をして日々を過ごしてきていませんか?

もし、そうなら

そんなことないよ!大丈夫!

あなたは愛されている

と言い続けたい。

私の言葉を信じた方々に必ず奇跡はおこります。

私と一緒に自分との対話を続けて、感情を解放する。

そして、ありのままの自分でいいんだと思う日が来ることをワクワクして変えていきましょう

 

テキストのコピーはできません。