西原愛香さん

西原愛香さん「恋愛引き寄せノート」から引き寄せの落とし穴とは?

こんにちは!こうじゅです♪

わたしの過去の体験から、「彼と一緒になりたいと必死で願っているのになれない」とか「彼はわたしから離れていこうとしているのを全力で止めたいと願っているのにそうならなかった」とか「彼女と別れて私を選んで欲しいと願っていたけど選んでもらえなかった」とか願ったのに叶わなかった経験が山ほどあります。

あなたもそのような経験はお持ちですか?

叶えたいことを一生懸命願っているのに引き寄せられない・・

これについて西原愛香さんは「引き寄せノート」で分かりやすく説明してくださっているので紹介しますね。

 

西原愛香さんてどんな女性?

作家、恋愛引き寄せアドバイザー。

書いて叶える引き寄せの法則を実践し、起業、結婚、出版、商品プロデュースなど。 数々の願いを叶えていらっしゃいます。

月間100万PV以上の人気ブログ「書いて叶える♡恋愛引き寄せノート」主宰されています。

ご本人の人生最大の失恋から、恋愛ノートで自分自身を見つめ直されました。そうすると、彼がみるみる変わり、復縁されたそうです。

これをきっかけに、2015年よりブログ、セッションなどで、自分を認めて理想の恋愛を引き寄せる方法を広めていかれました。

こうじゅ
こうじゅ
こんなシンデレラストーリーを描き実践する女子がいるのか!!という女性です。

「こんな人生にしたい!!と世間の女子が羨む女子」です♡

西原愛香さんが教えてくれた「願いを引き寄せられない」理由

こうじゅ
こうじゅ
願っても願っても引き寄せられへん・・・これはきっと特別な人だけがそうなるんちゃうの?

私は過去の体験からそう思うようになっていました。

でも、そうじゃなかったんです。わたしの問題だったのです。。

その理由を今からご覧くださいね。

願いに潜むブレーキとは?

なかなか叶わない願いがあるという人は、願いの「アクセル」と「ブレーキ」を同時に踏んでいるのかもしれません。

例えば、私の友人は「彼氏が欲しい」と言いながらも「自分の時間がなくなったらツライな」という思い込みを持っていました。

また、別の友人は、「結婚がしたい!」と言いながらも「仕事を辞めて家庭に入るのは嫌だな」というネガティブな思い込みを持っていたのです。

この、「何か一方が叶うと、何かもう一方を諦めなくてはいけない」という思考は、ただの思い込みであることがほとんどです。

 

人は、行動する前は不安なことを想像しやすいものです。だからこそ、願いの裏に潜んでいるブレーキ(その願いが叶うと困る理由や面倒なこと)に気づき、ブレーキになっている部分も含めて「願いを叶える!!」と決めてみましょう。

先ほどの友人の場合も、まずは、「彼氏ができても、お互いに自分の時間を大切にする!」と覚悟を決めたり、「結婚しても仕事は続けていい!」と自分に許可をしたことで、願いのブレーキをゆるめることができ、するんと理想の現実を引き寄せることができました♡

 

願いが叶わないときは、本人が気づいていないだけで、必ず理由があります。ひとつが今お伝えしたブレーキを踏んでいること。そしてもうひとつが、「本当は願っていなかった」というものです。

本音では「まだ結婚はいいや」と思っているのに、「家族が心配するから早く結婚しなきゃ」と、焦っている人も意外と多いのです。

今の自分の願いが本心からなのか、「こうすべき」に縛られているものなのか、もう一度見つめ直してみましょう。

 

こうじゅ
こうじゅ
たしかに、娘が小さい頃、交際していた男性と一緒になれたらいいなと思ってたけど、娘と3人で住むのは気を遣うとか娘に罪悪感があったりとか娘と彼が仲良くなれへんかったらしんどいなとか、一緒に住んだら大変なことしか思い浮かばへんかったな・・

自分でブレーキを思い切り踏んでましたね。。

あなたはいかがですか?ブレーキをかけていませんでしたか?

ここでブレーキをかけていた!と凹まないでください。

自分の中で、「私ってそんな風に思ってたんやな。。」ってただ感じるだけでいいのです。

そう思っていたことに気づくことが大切なのです。

西原愛香さん流 願いの引き寄せ方法

気づいてそのまま引き寄せられへんのかい・・ってそんなことはありません。

いまから引き寄せるためにやることを西原愛香さんに教えていただきましょう。

実際に、西原愛香さんが自分の願いをなかなか引き寄せられないときに実践されていたワークです。

引き寄せのブレーキを解除する

☆ワーク1

あなたの願いが叶うと困る理由を書きだしてみましょう。

心の奥にある漠然とした不安や、願いが叶っても本当はこれをやりたくないな・・という思いに正直に向き合ってみましょう。「困る理由なんてない!」と思っている人もよく考えて見るときっとあるはずです。

例)結婚すると、今の仕事と両立できないかも。

転職をすると、仕事の続かない人だと周囲の人に思われてしまう。

家を建てると、お金が一気に無くなる。。。etc

 

☆ワーク2

ワーク1をもとに、「ブレーキがあっても願いを叶える!」と決めて、あなたの望みを書き換えてみましょう。

叶うときに「起こるかもしれない」ことへの不安も、全て受け溶れた上で、願いを叶える覚悟をもう一度決め直しましょう。「決める」ことで潜在意識の力を借りて物事が前に進みだします。

例)結婚しても今の仕事は楽しく続ける。旦那様は理解のある優しい人。

転職したら今よりもイキイキと働く。まわりからも羨ましがられるくらい楽しもう。

素敵な家での生活で心が豊かになれば、お金の巡りもきっと良くなる。

もし、願いが引き寄せられてなければぜひ書き出してみて欲しいのです。

 

引き寄せのブレーキになっていた閉じ込めていた感情を全部吐き出して

本当になりたい願いに書き換えましょう。

そしてそうなると覚悟を決めましょう。

どんどんとあなたが引き寄せ体質になることを応援しています。

よい報告お待ちしております♡

 

愛と感謝とともに

こうじゅ

 

—————————————————————————————————————————

光珠のプロフィール

私は23歳で結婚し、

10年後に離婚するまで、

元主人に対して不満が沢山あったのにそれを言えず、我慢する日々を過ごしていました。

その状態を続けて、メニエール病という耳の病気になってしまいました。

最初は、耳鳴りがひどく、耳鼻科に行っても耳の周りのリンパの流れが悪いと言われ、薬を飲んでいましたが、全然治りませんでした。

ある日、会社の駐車場で車に乗った時、目まいがして、しばらく運転出来ませんでした。

もう、あかん。 が私の心の声でした。

そして離婚を決意。

突然、元主人に「離婚したい。」と言いました。

元主人 「なんで?」

今まで我慢していたことを話しました。

●ご飯を一緒に食べる時、マンガを読みながら食べるのがほんまに嫌やった。

●一生懸命貯めたお金で、家族で乗れる大きな車を買ったのに、子どもが1歳半で2人乗りの車に乗り換えたことが許せなかった。

●私が熱を出して寝込んでいるのに、自分のご飯だけ買ってきて食べる行動が悲しかった。

などなど。

元主人

「なんでもっと早く言ってくれなかったの?」

そうやんな、早く言わなかった私が悪いよな。

そして離婚。

離婚後、男性とお付き合いしても、また相手に合わせている。

☆タロットとの出会い

変わりたいけどどうやって???

そんな時、タロット占い(私の師匠)に出会いました。

タロット占いで自分を見つめ始めました。

私って自分の感情が分からない。

一つ一つの自分に起きる現象について、受け止めず、流していることに気づきました。

自分の本当の気持ちを見失っていたのです。

タロットを始めて、カードを通して自分との対話が始まりました。

さらにもっと深くカードを読み解きたい気持ちが強くなり、ヒーリングの学校に一年通いました。

そして、自分に起きた出来事についてどんな気持ちになった?と対話するようになりました。

自分の気持ちを大切にし始めました。

私のように、自分はダメな子で、相手に合わせることで自分が認められる。

だから自分の意見を言ってはいけない。

感情に蓋をして日々を過ごしてきていませんか?

もし、そうなら

そんなことないよ!大丈夫!

あなたは愛されている

と言い続けたい。

私の言葉を信じた方々に必ず奇跡はおこります。

私と一緒に自分との対話を続けて、感情を解放する。

そして、ありのままの自分でいいんだと思う日が来ることをワクワクして変えていきましょう

 

 

テキストのコピーはできません。